けやきニュース

(読む)

けやきニュースは、おおよそ年に4回の発行しています。お陰さまで部数は各号500部を越えるまでになりました。 希望されるお客様に郵送をさせていただいています。どうぞ店主にお申し付けください。

第26号(2018年4月発行)(読む)

若葉薫る新緑の季節、 豊かな実りの時となりますように!

(つづき)
あえて今、キリストの復活を(G.ネラン、司祭)
「忖度」と「政治の私物化」の相関関係についての一考く
ベランダのチューリップの蕾が、日に日に膨らみ、花を咲かせる準備をしています

第25号(2017年12月発行)(読む)

クリスマス、新年おめでとうございます。 今、平和への道を選ぶ知恵が与えられますように!

(つづき)
なぜ信じるか(G.ネラン、司祭)
風に吹かれて、薔薇を描く
川の流れは続く −友を偲んで

第24号(2017年6月発行)(読む)

命は神からの贈り物、神の息吹を受けて、 輝き、喜びに満たされますように!

(つづき)
生き甲斐のありか(G.ネラン、司祭)
六年目の憂鬱〜なつかしい福島に寄せて

第23号(2017年3月発行)(読む)

桜の木も芽吹き始めました。 世界に相互理解に基づく 平和が訪れますように!

(つづき)
人間らしく生きる(G.ネラン、司祭)
エネルギー問題を考える

第22号(2016年12月発行)(読む)

クリスマス、新年おめでとうございます。 けやきも七年目に入りました。 心から感謝申し上げます。  

(つづき)
最初の訪問客(G.ネラン、司祭)
みんなのコンサート
Yukon(ユーコン)川を旅する

第21号(2016年9月発行)(読む)

秋風が立つさわやかな季節となりました。 携帯から離れて、読書の世界に 遊ぶ時間が与えられますように!

(つづき)
概念のキリスト 隠喩のキリスト(G.ネラン、司祭)
何故山に登るのか
彩り豊かなタイ

第20号(2016年6月発行)(読む)

鬱陶しい梅雨、 暑い夏が予感される今日この頃、 試練に立つ日本の民主主義が守られますように!

(つづき)
キリストによる自由(G.ネラン、司祭)
フランスの孫たち

第19号(2016年3月発行)(読む)

グローバルな時代、世界中の人が 清い水と空気、必要な食べ物 そして、文化的生活を享受できますように!

(つづき)
英雄への招待(G.ネラン、司祭)
チェルノブイリの文を読んで

第18号(2015年12月発行)(読む)

クリスマス、新年おめでとうございます。 世界に平和が来ますように! 未来への明るい展望が開ける年となりますように!

(つづき)
神の子の誕生の意義(G.ネラン、司祭)
文楽
私の酒物語

第17号(2015年10月発行)(読む)

お蔭様でこの十一月一日、欅は五周年を迎えます。 ご愛顧を感謝し、これからも よろしくお願い申し上げます。

(つづき)
4つの肖像(G.ネラン、司祭)
インフレが怖い!

第16号(2015年7月発行)(読む)

再び暑い夏がやってきました。十分な休息、豊かな見聞と、思索の時が与えられますように!

(つづき)
不思議な神(G.ネラン、司祭)
ラテンアメリカ生活体験記
リニアは必要か

第15号(2015年3月発行)(読む)

美しい桜の季節となりました。どうか、世界中に平和の花が咲きますように!

(つづき)
キリスト教と愛国心(G.ネラン、司祭)
ひねくれ者のテロ雑感
パリの連続テロ事件について一言

第14号(2014年12月発行)(読む)

クリスマス、新年おめでとうございます。お陰様で、けやきも四歳となりました。心から感謝申し上げます。

(つづき)
親友を迎えて(G.ネラン、司祭)
予をして日本の地において終まで

第13号(2014年9月発行)(読む)

猛暑の夏も終わって、読書の秋となりました。どんな本との出会いが待っているでしょうか?

(つづき)
人間らしく生きる(G.ネラン、司祭)
アルデンテ?
恩師ネラン神父との出会い

第12号(2014年6月発行)(読む)

鬱陶しい梅雨の季節、そして暑い夏へとまっしぐら。工夫を凝らして、お互いに元気で乗り切りましょう。

(つづき)
なぜ信じるか(G.ネラン、司祭)
パンテオンの回想
「出生前診断」に見る優性思想への危惧

第11号(2014年3月発行)(読む)

数々の感動を呼んだソチ・オリンピックも終わり、いよいよ木々が芽吹く明るい春がやってきました。

(つづき)
生きておられる(G.ネラン、司祭)
利尻にて

第10号(2013年12月発行)(読む)

クリスマス、新年おめでとうございます。けやきも三周年を迎えました。ご愛顧、深くお礼申しあげます。

(つづき)
ある人生行路(G.ネラン、司祭)
巡礼へ(歩いてサンティアゴ・コンポステーラとファティマへの道)
教育を大事にしない国、日本

第9号(2013年10月発行)(読む)

美しい紅葉の季節が近づきました。けやきが憩いと豊かな交流の場になれますように!

(つづき)
死に甲斐(G.ネラン、司祭)
寅さんと欅(けやき)
富士山とキリマンジャロ

第8号(2013年7月発行)(読む)

暑い夏がやってきました。お元気で実り豊かなヴァカンスを過ごされますように!

(つづき)
―人間的な―(G.ネラン、司祭)
完全なる喜びとは アシジの聖フランシスコのフィオレッティより
接ぎ木のキリスト教徒(武士道とキリスト教)

第7号(2013年5月発行)(読む)

晴れ渡る新緑の季節、美しい自然が、心と体に元気を与えてくれますように!

(つづき)
歴史(G.ネラン、司祭)
アルゼンチンについて

第6号(2013年2月発行)(読む)

平成二五年も早や二月、芽吹く春のように 明るい希望の年となりますように。

(つづき)
神の啓示(G.ネラン、司祭)
カンボジア「小さな美術スクール」
富士ビジターセンターに勤めて...

第5号(2012年11月発行)(読む)

晩秋の紅葉が美しく震災被災地を飾っています。希望の甦りの日々を待ちながら......

(つづき)
目には見えないもの(G.ネラン、司祭)
ネラン神父の思い出
けやき、そして私の仕事

第4号(2012年7月発行)(読む)

予想される猛暑、期待される節電の夏にもめげず、お元気でお過ごし下さいますように!

(つづき)
「時間」に関する一連の質問(G.ネラン、司祭)
ケヤキあれこれ
音の回想

第3号(バックナンバー捜索中)

(つづき)
バックナンバーを探しています。
お持ちの方は、ご連絡をお願い致します。

第2号(2012年2月発行)(読む)

平成二四年 本年もよろしくお願いします

(つづき)
キリスト教は宗教ではない(G.ネラン、司祭)
元気な老人の日々
世界一周旅行を体験して

創刊号(2011年11月発行)(読む)

オープンから1周年、ご愛顧ありがとうございます

(つづき)
クリスマスを待ちながら(G.ネラン、司祭)
バー欅のできるまで
「けやきニュース」創刊に寄せて
inserted by FC2 system